フロン部門|フロンガスを回収・処理し、オゾン層破壊・地球温暖化を防ぐ

フロン部門

  1. ホーム
  2. フロン部門

フロンとは・・・

フロンは便利な物質で我々の生活に欠かせない物です。
様々な用途に使われてきました。
各家電も快適に日常生活を送る上で欠かせないエアコンはフロンガスを冷媒ガスとして使用しています。
フロンガスは大気に放出されるとオゾン層破壊・地球温暖化の原因になります。
適切に回収し処理することで地球環境保護に貢献します。


回収冷媒処理

フロン類排出抑制法:第46条第一項による回収フロン引渡処理区分(資源化と破壊比較)

フロン類排出抑制法

回収フロン処理比較 フロン(R410A)1kgを大気に放出するとCO2換算で2090kgになります。

  処理温度 CO2排出量 処理費用 産業廃棄物
資源化処理 30°〜40° 0.04kg 検査費 発生しない
破壊処理 1200° 1kg 破壊費 発生する

※資料提供:三井・デュポンフロロケミカル株式会社

【フロン類排出抑制法】の施工に伴い、
【省令第46条に基づき、東京都知事認定(第1号)】を取得により、弊社へ引き渡した時点で引取処理証明書が法的に有効です。

2つのメリット


保有設備

  • 回収容器(20L容器・100L容器)
  • 冷媒回収装置
  • 冷媒フロン分析器
  • 関連付帯セット
  • 2つのメリット
  • 2つのメリット

冷媒回収工事

  • 冷媒回収及び冷凍機油回収工事
  • 冷媒配管洗浄工事
  • 移設時の冷媒回収及び戻し・
    試運転調整作業
  • 2つのメリット
  • 2つのメリット

フロンガスの販売

各種取り扱いございます。

  • R22

    R22

  • R404A

    R404A

  • R407C

    R407C

  • R410A

    R410A


フロン排出抑制法の対応

当社はフロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律に対応しております。(平成27年4月から施行)

定期点検の実施(当社は有資格者の専門業者です)
フロン類を使用している業務用エアコン・冷凍冷蔵機器の廃棄などの際、弊社にてフロン類の回収を実施中

PageTop