セイコー産業東京の新着情報|フロン回収、産業廃棄物収集、空調設備工事・保守

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

空調機除菌剤 パッケージフレッシュ(2020/07/01)



パッケージフレッシュはエアコンを2種類の薬剤で綺麗に守ります。

液体タイプのH20は中性の液体で、安全性の高い薬剤です。スプレーで”シュシュッ”と噴霧すれば、原因となるカビを元から退治します。

シートタイプは二酸化塩素ガスを発生する薬剤です。空気吸込み口にサッと取付てエアコン内部を綺麗に長く保ちます。取扱いが簡単で便利です。

パッケージフレッシュはエアコンの衛生管理の決定版です。


アルコール除菌、次亜塩素酸水(酸性電解水)も取り扱っています。(2020/06/29)




詳細は此方からご覧ください。

https://www.facebook.com/suisosui.seikosangyo/

 


改正フロン排出抑制法(2020年4月1日施行)について(2020/04/01)

「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」の法改正が実施されます。

新たな罰則など、規則の強化が行われます。

 

●第一種特定製品の管理者に対する主な改正点

1:引取証明書の交付 法45条の2

 フロン類の回収された後の機器の廃棄処分を依頼する時は、引取証明書の写しを交付することが義務付けられました。

2:フロン類回収に関する罰則強化 法41条他

 フロン類を回収しないで廃棄した場合、行政指導なしで直接50万円以下の罰金が科せられる。

3:書類の不交付・不備に関する罰則強化 法42条他

 フロン類の回収依頼書・委託確認書・引取証明書の写しを交付しなかった場合やその各依頼及び証明書の内容が不備、虚偽記載があった場合30万円以下の罰金が科せられる。

4:書類の保存義務違反に関する罰則強化 法43条他

 フロン類の回収依頼書の写し、委託確認書の写し、及び引取証明書等の保存をしなかった場合、30万円以下の罰金が科せられる。

 

●廃棄物・リサイクル業者

1:機器引取時の罰則強化 法45条他

 フロン類の回収が出来ていない機器を引取った場合、50万円以下の罰金が科せられる。

2:書類の保存義務に関する罰則強化 法45条他

 引取証明書の写しを保存していなかった場合、30万円以下の罰金が科せられる。

 

詳細については「フロン排出抑制法ポータルサイト」をご覧ください。


社員・協力業者様募集(2016/06/01)

・社員募集

 経験者、未経験者ともに募集しております。

 

・協力業者様募集

 共に発展し末永くお付き合いできる協力業者様を募集しております。

 

 メールフォームより、お気軽にお問い合わせください。


WEBサイトをリニューアルいたしました。(2015/10/16)

この度、当社のWEBサイトをリニューアルいたしました。

今後ともセイコー産業東京株式会社をよろしくお願いいたします。


PageTop